【アスリートの平均身長】スポーツに身長は関係ある? ~バレーボール選手編~

高い身長を武器に、ネット際で攻防を繰り広げるスポーツ、バレーボール。

特に第一線のアスリートとして世界と戦う選手となると、高い身長が求められてきます。日本のトップアスリートとして活躍する選手たちの平均身長をまとめてみました。

今回はバレーボール選手編です。

サトミ
国内Vリーグ選手、日本代表「火の鳥ジャパン」の選手、海外代表チームの平均身長を解説し、2017年の日本代表の身長を列挙しています。ぜひ参考にしてみてください。

国内バレーVリーグ選手の平均身長

日本国内には、社会人バレーボールリーグ「Vリーグ」が存在します。Vリーグは1部「プレミアリーグ」、2部「チャレンジリーグI」そして3部の「チャレンジリーグII」で構成されており、選手たちは企業の名を背負って各シーズンを闘っています。

それでは国内最高峰の実力を持つプレミアリーグより、上位5チームの平均身長を見てみましょう。(2015/2016シーズン男女プレミアリーグの上位5チーム平均)

女子プレミアリーグの平均身長:175.2cm
男子プレミアリーグの平均身長:188.7cm

この数値は外国人選手も含まれているため、日本人のみの平均身長というわけではありません。女子では150cm台の日本人選手から、2m近くあるアゼルバイジャン出身者まで在籍しています。

ワールドカップ・バレー日本代表選手の平均身長

続いては日本人のみで構成されている日本代表選手チーム、通称「火の鳥ジャパン」の身長についてです。2015年のワールドカップ出場選手団の平均身長を見てみましょう。

女子日本代表の平均身長:175cm
男子日本代表の平均身長:190cm

どちらも日本人の平均身長を20cmも上回る身長を誇っています。

しかしこの大会では、日本代表の平均身長は参加国の中でもっとも低いものだったそうです。ところが最終順位では女子が世界第5位、男子も第6位という好成績を収めました。

この大会ではHybrid6という戦術面での工夫や多彩な攻撃法、そして選手たちのチームワークによってこのような順位を獲得したと言われています。

海外バレーボールアスリートの平均身長

戦略の創意工夫によって競合国にも引けを取らない実力を見せた日本代表ですが、世界には高身長を武器とする国々がひしめいています。

次は毎年日本を超える実力を見せている、ロシア2017年代表選手の平均身長です。

女子ロシア代表の平均身長:186.0cm
男子ロシア代表の平均身長:201.5cm

このようにロシア代表選手は、日本代表の平均身長と10cm近くも差をつけています。ネット際の攻防においてこの差はとても大きく、日本代表は毎年苦戦を強いられているようです。

日本のバレーアスリートたちは、こうした強豪たちと闘っていかなければいけません。

2017年バレーボール日本代表の身長一覧

2017年も新たに代表登録され、女子・中田監督、男子は中垣内監督の下に選りすぐりのバレーアスリートたちが集結しました、それでは今後の活躍が期待されている日本代表選手たちの身長を見ていきましょう。

【女子】
井上琴絵  : 162cm
鳥越未玖  : 163cm
小幡真子  : 164cm
佐藤あり紗 : 166cm
田中瑞稀  : 170cm
内瀬戸真実 : 171cm
新鍋理沙  : 173cm
田中美咲  : 173cm
佐藤美弥  : 174cm
鍋谷友理枝 : 176cm
宮下遥   : 177cm
冨永こよみ : 177cm
奥村麻依  : 177cm
高橋沙織  : 177cm
井上愛里沙 : 178cm
石井里沙  : 179cm
長岡望悠  : 179cm
古賀紗理那 : 180cm
石井優希  : 180cm
野本梨佳  : 180cm
黒後愛   : 180cm
大野果奈  : 180cm
島村春世  : 182cm
堀川真理  : 183cm
荒木絵里香 : 186cm
岩坂名奈  : 187cm
松本亜弥華 : 188cm

【男子】
古賀太一郎 : 170cm
井手智   : 174cm
関田誠大  : 177cm
鶴田大樹  : 177cm
浅野博亮  : 178cm
深津英臣  : 180cm
藤井直伸  : 183cm
深津旭弘  : 183cm
米山裕太  : 185cm
柳田将洋  : 186cm
高松卓矢  : 186cm
新井雄大  : 188cm
久原翼   : 189cm
栗山雅史  : 190cm
高野直哉  : 190cm
鈴木悠二  : 190cm
傳田亮太  : 191cm
石川祐希  : 192cm
富松崇彰  : 192cm
山田脩造  : 193cm
清水邦広  : 193cm
小川猛   : 193cm
李博    : 194cm
出耒田敬  : 200cm
小野寺太志 : 201cm
大竹壱青  : 201cm
鈴木祐貴  : 201cm
高橋健太郎 : 202cm
山内晶大  : 204cm

バレーボール平均身長まとめ

バレーボール・ネットの高さは、女子2m24cm男子2m43cmとなっています。

この背の高いネットを挟んで、スパイクやブロックを行うため、身長はやはり高い方が有利になります。海外選手の身長と成績を見てもわかる通り、身長が高ければその分だけ有利です。

リベロなど身長が問われないポジションもありますが、やはり活躍するポジションの選択肢を広める上でも身長は武器になってきます。

バレーボールはアスリート界でも特に身長が問われるスポーツです。日本代表は身長の低さをカバーして闘い抜いている好例とも言えますが、上で見てきたようにやはり高身長の選手は多いもの。

子どもが将来バレーボール選手を目指している、バレーに高い関心をいだいているというご家庭では、積極的に身長を伸ばすサポートをしてあげたいところです。

サトミ
食事面で(栄養)自信がないお母さんは、サプリメントを飲ませてあげるのもひとつの手です。

小学生のお子さんにはジュニサプがおすすめです。中学生、高校生のお子さんにはトータルアップがいいでしょう。

ジュニサプ(JUNISUP)の口コミは!?成分、評判などから効果を辛口評価!

2019年3月22日

トータルアップを内容成分、口コミなどから効果を辛口評価!

2017年2月13日
中学生、高校生アスリート向けサプリ

中学生、高校生でハードに運動している子ども達は、成長分の栄養素が不足しがちです。
小学生アスリート向けサプリ

第二次性徴期がくる前の身体作りとして、小学生アスリート向けに設計された成長サプリメント。
身長サプリメントで迷ったら!

子供の成長のためにサプリメントを検討しているけど、何を選べばいいのか分からない。そんな時に読む記事一覧です。

ABOUTこの記事をかいた人

子育て研究家 サトミ

3人の子供(2男1女)を育てる、アラフォーママです。長男の身長が低かったので、当時は平均身長や背の伸ばし方を調べては試していました。成長サプリメントも取り入れて、今では3人とも平均身長はクリアできています。