身長が低いと働けない職業がある?子どもの将来のために知っておきたい身長制限の話

子どもには、将来の夢があるものです。例えば、子供の将来の夢ランキングを見ると、たいていの場合、警察官という答えが上位にあります。

国民の安全を守るために活躍する素晴らしい職業ですし、親心としてはどんどん目指してほしいと思うことでしょう。しかし、あなたは警察官に「身長制限」があることを知っていましたか?

世の中には身長が低いと働けない仕事が多数存在します。「安全を守らなければならないため」「高いところに手が届かなければならないため」「見くびられてはいけないため」など、様々な理由で身長の制限がかかることがあるのです。

そこで今日は、身長に制限がかかる職業をあなたに紹介したいと思います。

警察官

警察官は身長制限があることで有名な職業です。男性であれば「およそ160cm以上」必要であり、女性であれば「およそ155cm以上」という要件があります。自治体によって多少条件が異なるので、大体の目安として覚えておいてください。

日々、世の中の治安を守る警察官は、場合によっては犯人を取り押さえる必要があります。また、警察官がいるだけで犯罪の抑止効果にもつながります。そこでは、身体的に優位に立つことが大事なのですね。

SP

警察官の中でも、適性を認められた一部の人間のみがなれる職業として、SP(セキュリティポリス)があります。要人を守るためのやりがいのある職業ですので、子どもの憧れにもなりますし、子どもが要人のSPになれば親としても鼻高々です。

しかしここでも、身長制限の壁があります。男性であれば「173cm以上」必要であり、女性であれば「158cm以上」という要件があります。特に男性の173m以上というのは日本人の平均身長を上回る数値であり、本当に目指すのであれば子供のころから最大限努力して身長を伸ばす必要があります。

消防士

消防士も警察官と同じように、身長制限があります。男性であれば「およそ160cm以上」必要であり、女性であれば「およそ155cm以上」という要件があります。また自治体によっても異なりますので、自分が働きたい場所の要件を確認する必要があります。

体格の関係で、どうしても男性が多く働いている職業ですので、当然男性の中でも体格は重要視されるわけです。人の命がかかわる職業ですから、仕方のないことなのですね。

民間警備会社

民間の警備会社に勤める際も、実際に警備を行う際は体格が基準になります。募集要項には「身長は不問」としていることが多いと思いますが、危険人物や危険行為から安全を守るという職業であることを考えると、やはり身長は高いに越したことはありません。

例えば、あなたの大切な「会社」や「財産」を民間の警備会社の人に守ってもらいたいと考えたとしましょう。そのとき、片方は身長155cm程度の男性。もう片方は身長180cm以上の屈強な男性、どちらに財産を守ってもらいたいかを考えれば答えはでるはずです。

これは差別というより、危険から身を守ってもらうときの顧客の心情と考えるべきでしょう。顧客に価値を提供することを考える民間企業ですから、顧客に安心してサービスを使って頂けるよう、体格は採用条件の一つとして捉えています。

モデル

モデルも身長が関係する職業の一つです。モデルと言っても、その中には細かい分類がありますが、雑誌の専属モデルやファッションモデルであれば大抵の場合、女性でも165cm以上あることが多いです。

これは、業界の方々が洋服が一番綺麗に写ることを長年考えてきた結果ですので、モデルの世界で身長が重要視される風潮はこれからも続いていくことでしょう。

スポーツ選手

スポーツの世界においても、身長が関係してきます。バスケットボールやバレーボールのように、高身長選手が独壇場になるスポーツもあります。また、野球のように一見すると身長が絶対ではないと考えられるスポーツでも、平均身長は180cm程度あります。

身長が高いからスポーツ選手になれるわけではありませんが、体格のハンディを克服するのは難しいですので、あなたの子どもがスポーツの分野で成果を上げているのであれば、彼らの身長を伸ばすことを考えてあげることが親心になるでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

世の中には、身長が低いと働けない職業や高身長が有利な職業が多くあります。そういった職業につきたい子どもの夢を潰さないためには、親であるあなたが子どもの身長を伸ばすための工夫に取り組む必要があるのです。

また、子どもの身長は将来の職業にだけ関係するのではなく、思春期の性格形成に大きな影響を与えます。身長が低いばかりに周囲から軽く見られたり、スポーツの分野で成果を上げられないと、子どもに余計な敗北感を与えてしまいます。

その結果、将来つけるはずだった職業を目指すことを諦める可能性だって否定できません。

是非とも身長は遺伝だと決めつけたりせず、最大限子どもの成長を支える生活を作り出してください。

中学生、高校生アスリート向けサプリ

中学生、高校生でハードに運動している子ども達は、成長分の栄養素が不足しがちです。
小学生アスリート向けサプリ

第二次性徴期がくる前の身体作りとして、小学生アスリート向けに設計された成長サプリメント。
身長サプリメントで迷ったら!

子供の成長のためにサプリメントを検討しているけど、何を選べばいいのか分からない。そんな時に読む記事一覧です。

ABOUTこの記事をかいた人

のび研ライターY

のび研ライターのYです。子供の成長が気になるアラサーパパです。僕が168cm、妻も155cmと小柄なので心配しています。子供の身長は遺伝以外の要素も大きいと知り、少しでも子供の成長を応援してあげたく勉強中です。