身長サプリ徹底比較!粉末VS錠剤、効果が高いのはどっち?

現在市場で販売されている、子供向け「身長サプリメント」は大きく分けて2種類あります。

粉末タイプで代表的なものに、セノビックやドクターセノビル、フィジカルBなどがあり、大変人気になっています。

対して錠剤タイプには、トータルアップやポリカル、GHクリエーションなど、歴史の浅いこの市場においては、老舗の部類に入る商品が人気となっています。

しかし、子供の身長を伸ばすためのサプリメントを選ぶ場合、一体どちらのタイプが良いのでしょうか。

ここでは、粉末サプリメントと錠剤サプリメントのメリット、デメリットを徹底比較し、わかりやすくまとめました。

粉末サプリメント『セノビック』『ドクターセノビル』『フィジカルB』『プラステンアップ』

粉末サプリメントのメリットとして、第一にあげられるのが飲みやすさです。特に小さな子供は、錠剤が苦手という子も多く、ジュース感覚で飲める粉末はとても人気があります。

最近では、ココア味やバニラ味、フルーツ味などの商品が多く販売されており、幼稚園児から揉ませているご家庭も、増えてきています。

では、この粉末タイプのサプリメントは子供にとって本当に良いのでしょうか。

セノビック

テレビCMでおなじみのセノビック。

現在5種類の商品があり、基本的にはどれも牛乳で溶かして飲むタイプで、発売以来多くの消費者に支持されています。

しかし気になるのはその中身。

商品裏に記載されている成分表を見てみると、まず第一に「グラニュー糖」次に「ココアパウダー(ココアバター10~12%)」「麦芽糖」「乳糖」とあり、身長を伸ばす事とは全く関係ない成分を配合しています。

通常、子供が飲める甘さにするためには、内容成分の40%を糖分にしなければなならず、配合量のベスト5が甘みを出すものになっていることは、もはやサプリメント、栄養補助食品とはかけ離れています。

また、価格の安さも気になるところ。

一カ月分で1500円程度で購入できるのは消費者にとっては助かりますが、サプリメントの原価を考えると、この価格では、大事な栄養成分はほとんど入れることはできません。

テレビCMなど、メディアにかける広告宣伝費を考えると、原価は○○円!?ぐらい・・・

ドクターセノビル

ここ2年くらい、インターネットを中心に販売を展開しているのがドクターセノビル。

販売会社は、株式会社エメトレ(旧エメラルドオーシャントレーディング株式会社)。インターネットの情報販売を、インフォトップを中心に展開していた会社で、サプリメント事業は2013年ころから。

インターネットマーケティングが本業とあって、広告露出が他社に比べると秀でているのが特徴です。

飲み方は水に溶かして飲むタイプで、味は甘めのグレープフルーツ味。高校生くらいになると、その味が気になるところ。

さらに、気になるのは甘い味付けの正体。

原材料で特に気になるのが、人工甘味料スクラロース。

スクラロースは農薬の研究中に偶然発見された添加物で、甚大な副作用が報告されています。

中でも深刻なのが、発がん性と低身長症。WHOではスクラロースの使用に警鐘を鳴らし続け、アメリカやヨーロッパの先進国では、全面使用禁止になっています。

日本は、添加物天国と言われるほど基準が甘く、この分野では国際的に孤立しています。

子供の成長を謳う商品に、低身長症のリスクがある添加物。洒落ではすみません。

効果が出るかどうかというよりも、評価としてはわかれるところではないでしょうか。

フィジカルB

子供の成長サプリメントでは、新興企業の株式会社ランフォルセが販売しているのが、フィジカルB。

Jリーグアビスパ福岡夢カップのスポンサーになるなど、子供のサプリメントを扱う会社だけあって、こういった活動は社会貢献という意味においても、素晴らしい事ではないでしょうか。

フィジカルBもインターネットのみで販売を展開しており、粉末タイプのサプリメントを扱う会社の中では、最も勢いのある会社ではないでしょうか。

しかし、問題なのがその販売方法。「成長期にはフィジカルB(公式)子どもは2ヶ月あれば伸ばせます」という広告を出して、販売しています。

これは、誇大広告、景品表示法に抵触するような文言で、今後消費者庁や経産省、販売自治体から改善命令が出される恐れがあります。

サプリメントはあくまで「栄養補助」であり、これを飲めば2ヶ月で伸びるなどという事はありません。

フィジカルBを購入される場合、そのことは肝に銘じておくことが必要です。

商品レビューと口コミ評価ですが、まず気になる味は、緑色なのになんとグレープフルーツ味。

スッキリと飲みやすいという口コミは多いのですが、味付けに使う添加物(グレープフルーツ粉末)が気になるところではないでしょうか。

プラステンアップ

高校生をターゲットに販売している、プラステンアップ。

販売会社はサンテミナ株式会社。

もともとは、ノニサプリを販売している会社で、身長サプリメントに関しては、1年に満たない新興企業。

レモン味もそれほど甘さはなく、スッキリとした飲みごごち。非常に飲みやすいサプリメントになっています。

しかし、プラステンアップにもステビアという人工甘味料が使われており、成長期の子供にはオススメできません。

ステビアも海外では、使用制限・禁止の国が多く、健康被害も多数報告されています。

気になる評価は、飲みやすさでは口コミ評価も高めですが、やはり人工甘味料が気になるところではないでしょうか。

粉末サプリメントまとめ

粉末サプリメントを販売するうえで、どうしても避けられないのが「味付け」です。

サプリメントの原材料というのは、大人でもそのまま口に入れることをためらうほど、味も匂いも強烈です。まして、味に敏感な子供は絶対に口にすることはできません。

その為に、製造段階では砂糖や人工甘味用、香料などの添加物を使わなければならず、子供の成長の前に、健康を害するリスクが付きまとってしまいます。

子供にサプリメントを与えよう、また現在飲ませているご家庭では、今一度内容成分を確認することがオススメです。

次回は錠剤タイプのサプリメントについて、詳しくまとめていきます。

粉末VS錠剤サプリ比較!第2弾、効果があるのはどっち?

2017年4月19日
中学生、高校生アスリート向けサプリ

中学生、高校生でハードに運動している子ども達は、成長分の栄養素が不足しがちです。
小学生アスリート向けサプリ

第二次性徴期がくる前の身体作りとして、小学生アスリート向けに設計された成長サプリメント。
身長サプリメントで迷ったら!

子供の成長のためにサプリメントを検討しているけど、何を選べばいいのか分からない。そんな時に読む記事一覧です。

ABOUTこの記事をかいた人

のび研ライターY

のび研ライターのYです。子供の成長が気になるアラサーパパです。僕が168cm、妻も155cmと小柄なので心配しています。子供の身長は遺伝以外の要素も大きいと知り、少しでも子供の成長を応援してあげたく勉強中です。