成長サプリメント「ポリカル」を飲み始めて、半年が経過

強烈な寒波がやってきました。一説によると48年ぶりとも、53年ぶりいわれる寒波だとか。

ロハスママ
それで1月の平均気温を調べてみたところ、20年前ごろより現代の気温って約1℃高め。さらに20年さかのぼると、その頃より2~3℃くらいは高いんですね、現代って。そこに来てこの寒波。油断しきった現代人にはこたえるよね。

さて、冬になり息子の野球も筋トレ中心になりました。休日はグランドで練習するものの、平日の2回は体育館で体力づくりしてます。

4年生でもまだまだ甘ったれの息子は、週に3日くらいは「たまにはこっちで寝たい・・・」と私たち夫婦の寝室で寝たがります。

週3日でたまにはって・・・とも思うけど、そんな日は決まって練習がきつかった日なので「まあ、バランスをとってるのかな」と思うことにして、冷やかしながらも一緒に就寝。

ロハスママ
でね、寝るときってやっぱついついふわっふわのお尻とか、ほっぺとか触っちゃうんだよね。尻なんか直にじゃないよ、もちろん。パジャマの上からこう、ナデナデーみたいな(笑)。

で、その感触が1年前とは明らかに違うわけです。まあ、当たり前っちゃ当たり前なのかもしれないけど、1年前はあまり大きくなく、シュッとしてやわらかかったのに、今ではすごくプリッとして盛り上がってる。

で、触ってると「ほれっ」とばかりに尻に力を入れてくるもんだから、急にガッチガチになるわけです。岩のように。「えー」と思って今度は太ももの裏側を触ってみるとすげぇガッチガチ。

あんなにガリガリなのに筋力がついてるんだなあ~と息子の尻で成長を実感する今日この頃です。

いよいよ息子たちの代が近づいてる

ロハスママ
そして、息子の環境も大きく変わりつつあります。まず、4月には5年生以下大会といって進級して初の大会が待っています。

その時、チームの最上級生は試合に出られないので、経験の浅い現4年生が主体となって大会を戦っていくわけです。

現時点でのレギュラーは4年生の6人中たった1人なので、あとの子は息子を含め試合経験すらほとんどありません。まあ、ほとんどの年でそうなんだけどね。

そろそろ新キャプテンを決める時期になり、誰がキャプテンを務めるかって問題もありますが、とにかく今はみんなの足を引っ張らないようにやれることをやるだけ。

ホテルでの式典での出来事

先日、ホテルでちょっとした式典があって、その時の子どもの食事が、学年ごとのテーブルで大皿取り分け方式だったんですよ。

まずやんちゃな2.3年生のテーブルは、俺のが少ない、ポテトをもっとくれだの大騒ぎ。大人が「今取り分けるから順番!」とかいって調教しながらの食事で。まあ子供らしい風景。

高学年の現5年生はとにかく食べる。もう、食べる。食べたら飽きる。そしてじゃれ始める。予想はしていましたが、まだまだ男子の5年生なんて子どもなんで落ち着きないんですね。もちろん高学年なんで度を越したはしゃぎ方はしないんですが。

そんな中、唯一4年生のテーブルだけは、一人も立ちあがることなく、息子が料理をとったら静かに円卓を回し、隣りがとったらまた回し、滞りなく6人で完ぺきに分け合っていました。

さすが全員長男の4年生。老成した感もある。

この学年をよく表している様子に、父兄一同感心するやらおかしいやらで見てたんですが、式も中盤になり、ふと見るとちゃんと座っていた4年生全員がいない。

すると数分後、ドアから一人また一人と室内に4年生が入ってきました。そして5人目がまっすぐ私のところに来て耳打ち。

「〇太郎(うちの息子)、ウ〇コしてるんで遅くなります。」

全員でトイレ行ってたーーーーーー!しかも律儀ーーーーー!!

・・・そんな4年生。まじめだけど、ガッツの点では未知数です。

いよいよ身体測定

さて、今月はとうとう半年目の身体測定。この半年間、少なくとも私の予想をグングン超えて、身長も精神も伸びていった息子。なんだか始めたのはたった半年前だというのに、思い出の濃縮具合が凄い感じがします。

たくさんの出来事が半年に詰まって、たぶん私が年を取ってボケたら、気持ちはこの時期に返っていくんだろうな。

気になる身長は・・・!

・身長:142.5㎝ (10歳児平均136.9㎝)
・体重:30.0㎏    (10歳児平均33.2㎏)

前回に比べ1.8㎝の伸びです。半年でなんと5.1㎝!半年で!

ポリカルを飲んだからか、そうでもないのかわからないけど、10歳児の1年の伸びの平均が5㎝とのこと。ってことは半年で1年分以上が伸びたって計算になる。どうりで今年着ようと思って去年買っておいた冬服が窮屈そうなわけだ。

ポリカルを飲み始めたころの記事で「もしかして1年に7㎝以上も伸びちゃう?」って書いたことがあったけど、この調子でいけば10㎝伸びちゃうんじゃない?

なんといっても身長はもとより、不規則な食事時間のうえ、簡単な食事でもバランスよく栄養が取れるのが一番心強かった点。

腹筋も割れてきた

体型的には相変わらず細身であるし、見た目はそう変わっていないけど、下半身がびっくりするほど安定してきた。もうスタートダッシュでふらつくこともなく、バッティングで体をバットに持っていかれることもない。

何よりケガがつきものの野球で、転んでも走っても全くケガもせずに順調に練習できた。

毎年恒例の、地元神社の229段の階段10往復トレーニングも、1年前は筋肉痛にすらならなかったけど(おそらく筋肉もロクに無かったためと思われる)、今年はしっかり仲間とともに筋肉痛に苦しんだ。

そして実は腹筋もやや割れてきている。お尻もぷりっぷり。

あのガリガリやせっぽちの息子が!!たった半年で!!

ロハスママ
レポートを書いている私もすごく驚いてるのが本音である。最初は半信半疑で「まあ、栄養が補えるなら」程度の期待しかしてなかったんだけど。身も心もたった半年で骨太になった。

もちろんスポーツとの相乗効果かもしれないけど、本人も一回り体が大きくなったことで、自信がついてるんだろう。学級委員になったり、スイミングでの記録コースにチャレンジしたり、いろんなことに挑戦する場面がとても増えた。

今まで、どちらかというと弱弱しくおとなしいキャラで、友人もあまりいなかったのに、友達はどんどん増え活発に。

毎年ひと月に一度は熱を出し、学校を休んでいた息子は、この冬、風邪一つひかない。

こんなことまでポリカルのおかげ!?と思うかもしれないが、自分に自信がつくというのは、これほどまでに環境を変えるんだろうか。

さあ、新しいシーズンが始まる。あのやせっぽちで自信なさげな息子はもういなくなってしまった。ちょっと寂しい気もするけど、これからはどんな姿を見せてくれるんだろう。

ポリカルを飲んだ半年を通し、自分も親としてたくさんの経験をさせてもらいました。

ロハスママ
友だちに「ポリカルを飲んでみてどう?」って聞かれたら、心から「すごく良かったし、心まで強くなったよ!」って言えると思っています。

これからもぐんぐん伸びる体と心を楽しみに、見守っていきたいと思っておもっています。

中学生、高校生アスリート向けサプリ

中学生、高校生でハードに運動している子ども達は、成長分の栄養素が不足しがちです。
小学生アスリート向けサプリ

第二次性徴期がくる前の身体作りとして、小学生アスリート向けに設計された成長サプリメント。
身長サプリメントで迷ったら!

子供の成長のためにサプリメントを検討しているけど、何を選べばいいのか分からない。そんな時に読む記事一覧です。

ABOUTこの記事をかいた人

ロハスママ

趣味はサーフィン、インテリア、ハンドメイドなどなど。一男一女を育てながら趣味に邁進中。息子は少年野球チームに入っていますが、線が細く今後に不安があったのでサプリメンを飲ませています。また機会があれば息子の成長について書いてみたいと思います。