「のび×のび」を内容成分、口コミなどから効果を辛口評価!

楽天、ヤフー、アマゾンなどで販売されている「のび×のび」(NOBI×NOBI)は株式会社アルプロンラボが販売しています。

株式会社アルプロンラボは沖縄を中心に活動している会社で、大人用プロテインや美容系サプリメントを販売しており「のび×のび」もジュニアプロテインの括りとなっています。

「NOBI×NOBI」には他社にない栄養成分が詰め込まれており、カルシウムは牛乳の2倍のハイブリットプロテインが配合されており、牛乳などに混ぜて飲むことができるので飲みやすいと評判のようです。

もちろん、広告なので自社商品の良い所をアピールするのは当然です。のびのび身長サプリ研究所では内容成分など客観的な視点から「のび×のび」をレビューしていきます。

のび×のび(NOBI×NOBI)評価

「のび×のび」の販売ページは、どこかで見たことのあるようなページとなっておりますが、売りは日本初の成分「酵母ペプチドYGF」を配合している部分になります。

酵母ペプチドYGFはウィキペディアにも載っていませんし、私も初めて聞きましたので少し調べてみました。

酵母ペプチドYGFは、酵母ペプチドYGFの起源原料である酵母(Saccharomyces cerevisiae)は、パンや清酒の製造で使われる酵母です。この酵母をタンパク分解酵素を用いて可溶化し、平均分子量 10,000~30,000のものを分画して得られたペプチドが『酵母ペプチドYGF』です。参照元:健康美容EXPO

酵母ペプチドYGFに期待される効果としては、成長促進効果でラットを使った実験では骨端の伸長を有為に促進させたとのことです。又、成長とは関係ありませんが「更年期症状緩和効果」にも期待できるとのことです。

アレルギー表示:非該当、遺伝子組み換えなし、動物由来原料:非該当になります。新しい成分で「のび×のび」自体も最近の商品なので、効果のほどは分かりません。

ハイブリッドプロテインについては、乳清タンパクと大豆タンパクを混ぜたものを、そう呼んでいるそうです。※市販のプロテインを自分で混ぜても、ハイブリッドプロテインです。

「のび×のび」(NOBI×NOBI)内容成分

デキストリン、大豆タンパク質、難消化性デキストリン、乳たんぱく、食用卵殻粉、グリシン、ココアパウダー、コラーゲンペプチド、DHA含有精製魚油粉末、酵母ペプチド、鉄含有酵母、V.C、香料、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物・ステビア)、ニコチン酸アミド、V.E、パントテン酸カルシウム、V.B6、V.B2、V.B1、V.A、V.D、V.B12(原材料の一部に乳、卵、大豆、ゼラチンを含みます)
※赤文字が砂糖、人工甘味料オレンジ色は栄養素ではありません。

※上記は「のび×のび」ココア味の成分表です。いちご味、バナナ味に関しては上記成分プラス、クリーミングパウダー(乳糖、全粉乳、植物油脂、加糖脱脂練乳、デキストリン、その他)、酸味料、乳化剤、増粘剤(キサンタンガム)、着色料、調味料(核酸等)が含まれていますので注意が必要です。

シリーズの中で、子供に飲ませたくない成分が一番少ないココア味で成分を見ていきましょう。

他のジュースタイプのように、一番最初(内容成分の多い順)に砂糖や人工甘味料は表記されていません。プロテインなので大豆タンパク、乳タンパクが上位表記されています。

難消化性デキストリンは、デンプンの一種で「消化しにくいデンプン」として、糖や脂肪の吸収を遅らせる効果が見込めるとしてトクホ商品によく使われています。

HIROKI
難消化性デキストリンは、糖の吸収を抑えたり、整腸作用が期待できるものの、体質よってはお腹がゆるくなったり下痢や腹痛を起こすという報告もあります。

それ以外は他のジュースタイプサプリとほぼ変わらない内容成分です。粉末タイプなので、甘味料は入っていますが悪名高い人工甘味料「アスパルテーム」が入っているのは大きなマイナスポイントです。

HIROKI
又、あまり運動をしていない子供がプロテイン(たんぱく)を摂取しすぎると腎臓、肝臓に負担を掛けてしまうこともあります。詳しくは関連記事をチェックしてください。

子供にプロテインは身長が伸びない!?何歳から飲めば害がない?

2017年3月3日

「のび×のび」まとめ

子供にプロテインを飲ませるメリット、デメリットでもお伝えしましたが、子供(小中学生)にプロテインは不要と考えています。

内容成分的にも栄養素は入っていますが、アスパルテームなどの人工甘味料も入っており、自身の子どもに毎日飲ませるには抵抗があります。

子供が飲むサプリメントは粉末タイプの場合、味付けが必要不可欠になります。※栄養素のみを味付けなしに、経口摂取するのは大人でも難しいです。

完全に砂糖や人工甘味料を生活から除く必要はありませんが、敢えて毎日人工甘味料入りサプリメントを我が子に与える必要はないと考えています。

HIROKI
最近のトレンドとして、プロテインから直接アミノ酸を吸収できる「トータルアップ」や「ジュニサプ」に切り替えられている保護者が多くいます。

小学生のお子さんにはジュニサプがおすすめです。中学生、高校生のお子さんにはトータルアップがいいでしょう。

ジュニサプ(JUNISUP)の口コミは!?成分、評判などから効果を辛口評価!

2019年3月22日

トータルアップを内容成分、口コミなどから効果を辛口評価!

2017年2月13日
中学生、高校生アスリート向けサプリ

中学生、高校生でハードに運動している子ども達は、成長分の栄養素が不足しがちです。
小学生アスリート向けサプリ

第二次性徴期がくる前の身体作りとして、小学生アスリート向けに設計された成長サプリメント。
身長サプリメントで迷ったら!

子供の成長のためにサプリメントを検討しているけど、何を選べばいいのか分からない。そんな時に読む記事一覧です。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

のびのび研究所のHIROKIです。2児のパパで子供の成長を見守っています。2人ともサッカーをしているので、ここ数年身長を伸ばしてあげたいと思いこのサイトを立ち上げました。子供の成長には親の手助けが必要です。サプリメントを中心に、子供の成長に関する内容を共有していきます。